So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の風景-25- [風景]

チョット兵庫県を観光してきたヨ[るんるん][るんるん]


姫路市にある言わずと知れた世界遺産「姫路城」[exclamation×2]
改修工事を終えて「白鷺城」の愛称の通り真っ白だヨ[exclamation×2]

P1200486.JPG

P1200499.JPG

↓お堀を遊覧できるんですネ[exclamation]
P1200461.JPG


コチラは神戸側から見た「明石海峡大橋」[exclamation×2]
近くで見るとその大きさに驚愕[どんっ(衝撃)]

P1200565.JPG

P1200576.JPG
かなりの荒波ダ[あせあせ(飛び散る汗)]

車いじり-27-(自作エアロ3) [車]

今度はリヤディフューザーの詳細だヨ[exclamation]


基本材料はフロントと同じ、発砲塩ビ板とアルミ板の複合素材として使うのも同じ[あせあせ(飛び散る汗)]


↓まず、型を取って形を決める(コチラはなぜかダンボール[たらーっ(汗)])。
P1190741.JPG
(これは左側[位置情報]そして裏返すとやはり右側となります[パンチ])

この形に切り出して塗装[グッド(上向き矢印)]
コッチは形が単純で切り出し易い[るんるん]


そしてコレも同じくM5のボルトでしっかり固定して出来上がり[exclamation×2]
P1190771.JPG


リヤバンパーは下側が窄んだデザインなので、サイドを15mmくらい出っ張らせるデザイン[るんるん]
これでもタイヤよりは出っ張らないヨ
P1190770.JPG


まだ続く・・・

車いじり-26-(自作エアロ2) [車]

前回の続きでフロントカナード(スプリッター)の詳細だヨ[exclamation]


用意した基本的な材料は
↓3mm厚の発砲塩ビ板と、
P1190743.JPG
(これは製作後に余った端切れです。製作前の写真が無くって・・・)




↓0.8mm厚のアルミ板
P1190745.JPG
(これも端切れ[あせあせ(飛び散る汗)])




発砲塩ビ板単体では適度な厚みがあって加工し易いけど、強度的に不安があり、アルミ板は強度はあるけど薄いし、当たると鋭くて危険なので 塩ビ+アルミ+塩ビ と重ねて接着して複合素材として使用[るんるん]
(強度と厚みがあり加工し易く表面が鋭利でなく安全[グッド(上向き矢印)]・・・と私は思っている[あせあせ(飛び散る汗)])


↓まず、画用紙で型を取って形を決める。
P1190739.JPG
(ちなみにこれは左側[位置情報]、っで裏返すと右側に[あせあせ(飛び散る汗)])


この形に上の板を切り出して塗装[グッド(上向き矢印)]
(工具はカッターナイフとディスクグラインダーを使用[ひらめき])


最後はM5のボルトでしっかり固定して出来上がり[exclamation×2]
P1190768.JPG


サイドのはみ出しは0mmのデザインで、上から見ると結構小さく見える感じ[ひらめき]
P1190764.JPG


裏はこんな感じだヨ[ひらめき]
P1190759.JPG




取り付けをチョッと端折って書いちゃってるけど、板を型通りに切り出せればフィッティングは上々だったヨ[るんるん]


次回リヤディフューザーに続く・・・